キッチンベースのキャビネットを構築するためのヒント

キッチンベースのキャビネットは、どのキッチンの重要なコンポーネントです。彼らは小さな家電製品や調理器具、そしてあなたが離れたくなるかもしれない何かのための十分なストレージを提供します。独自のベースキャビネットを構築することは困難ではなく、ストックモデルでは利用できないカスタマイズを行うことができます。あなたのニーズに合った完璧なベースキャビネットを作ることができます。

基本的な調理器具だけを保管している場合は、1トンのスペースは必要ありません。ただし、毎日使用しないアプライアンスがあり、貴重なカウンタースペースを詰まらせたくない場合は、余分なスペースが必要になることがあります。あなたがキッチンで持っているものをストックするのは悪い考えではありません。トースター、パンメーカー、スロークッカーなどの一般的なアプライアンスを測定することで、ニーズに合わせてカスタムディメンションを作成できます。また、キャビネット内の混乱を最小限に抑えるのにも役立ちます。食品を保管するベースキャビネットの場合は、レイジースーザンを追加することを検討してください。これらをキャビネットに直接組み込み、完全なカスタムストレージソリューションを作成することができます。

必要なストレージの検討

独自のベースキャビネットを作成するための最良の方法の1つは、それらをビルドしてインストールする方法を完全に制御できるかどうかです。ほとんどのキッチンキャビネットは個別に設置する必要がある区画入りのものがあります。カスタムベースキャビネットでは、様々な棚システムと引き出しを備えた単一ユニットを構築することができます。いくつかのキャビネットの外観を作成する面を追加することができるので、それが単一のユニットであることがわかります。この利点は、インストールが簡単であることです。欠点はユニットを動かすことであり、後でカウンターデプスアプライアンスをインストールしようとすると不可能になります。キッチンに十分な貯蔵量があり、改装や新しい家電の追加を計画していない場合は、単一のキャビネットが一番簡単な方法です。

シングルキャビネット対複数キャビネット

ライムグリーンのベースキャビネットは、あなたのキッチン用に選択したレトロスタイルとうまく調和するかもしれませんが、あなたはこれを超える可能性があります。あなたが家を売りたいと思えば、潜在的なバイヤーにあなたのスタイルを鑑賞させるのは難しいかもしれません。色に夢中になる代わりに、キャビネットのスタイルを変えるさまざまな方法を見てください。あなたは、色のポップを追加することができますし、あなたがしたい場合は後で簡単に変更することができますドアの挿入を作成することができます。インサートは定位置にスライドするか、パネルを固定している背面にタブが付いた画像フレームスタイルを作成できます。縁取りを使用してキャビネットにユニークな境界線を作成することは、スタイルをデートすることなく、いくつかの才能を追加する別の方法です。インテリアを変えたり、あなたの家を売りに出すことができたら、明るい色の縁取りを簡単に置き換えることができます。

創造的であるが現実的である