コーピングソーを用いてクラウンモールディングを切断するためのチップ

コーピングソーは素晴らしいツールです。特にモールディングを使用して木材を細かく調整することができます。困難な関節を可能にします。この鋸は、古代ギリシャとローマの建築要素が、天井から壁を隔てる装飾品として、インテリアデザインに最初に適用された時代に発明されました。

今日まで、コーピングソーは同じ目的のためにまだ使用されています。カーブとコーナーのあるモールディングは、最終的には45度の角度でモールディングすると想定するのは簡単ですが、現実ははるかに複雑です。天井や壁は完璧ではなく、しばしば正確な角度で接続されていません。そのような場合は、ギャップなしで一緒にフィットするように関節を切断する必要があります。

安全第一

コーピングソーはアルミニウム管のような金属をスライスするのにも十分強いです。主にクラウン成形品の切断に使用されます。コーピングソーを使用する際のヒントをいくつか紹介します

ソーダウン

常に安全を最優先にしてください。適切に管理された適切なツールを使用してください。ハッキングを開始する前にあなたのコーピングソーをチェックしてください。正しく取り付けられていることを確認してください。あなたの顔から離れた角度で木を切る。

セグメントをカット

コーピングソーで切断するときは重力を使用してください。ウッドピースの上や作業台の上に立ってソーを押し下げます。作業台に適切に固定してください。これにより、カットをより詳細に制御し、ソーをあなたに向かって引っ張るよりもはるかに少ない労力しか必要としません。下向きのテクニックのために、モールディングの仕上がりを損なうギザギザのエッジも見られません。ギザギザのエッジはすべて、モールディングの背面にのみ見えます。

忍耐は美徳

モールディングは長い間販売されています。これはコーピングソーで切り取って形作る必要がある理由です。成形品が設置される天井の周長を測定します。あなたがモールディングからどれくらい対処する必要があるかを見積もります。各コーナーまたはジョイントは、他と異なる場合があります。測定された長さの数倍の単位でモールディングを切断します。これにより、小さな木片で作業することができます。また、曲げや取り扱いによる木材の過度のストレスを防ぎます。モールディングの品質を維持し、仕事の質を含めて仕上げます。

コープ・ワン・エンド・ザ・その他

対面するクラウン成形品には細心の注意が必要です。時間をかけて木を切って、その複雑な関節を形成するよう気をつけてください。切断が終わったら、連結モールディングで天井でテストしてください。完璧にフィットしない場合は、必要な形状に注意深く対処してください。ジョイント全体を1回のパスで切断しないでください。それはブレードだけにストレスを与えます。それは最終的に成形品の損傷のために、より多くの仕事をあなたに残します。ギャップを埋めるための木材パテのようなより多くの資源の必要性は言うまでもありません。それは印象的な仕事であなたを残します。

これにより、2つの部分の互換性が向上します。 1コーナージョイントに対処してください。次のジョイントで始める前に、完成したジョイントを意図したコーナーに置き、もう一方のジョイントをレイアウトします。コーピングソーのガイドとして最初の端を使用してください。