ショップクラス101:木箱を作る

木箱を作ることは非常に簡単です。木箱はアイテムの保管を含め、様々な目的に使用できます。あなたが十分に強くボックスを構築する場合、それはおもちゃや屋外機器などの重いアイテムを保持するために使用することができます。

ボックスに使用する木の種類を選択します。ボックスの目的に合ったものを選択する限り、どのタイプを選択しても問題ありません。

ステップ1 – 木材の選択

木材を測定し、あなたが望むサイズにカットします。あなたは4つの側面、下部、および上部の部分を持っていることを確認してください。ボックスにヒンジの蓋がある場合は、上部を1インチ大きくしてください。

ステップ2 – 測定と切断

四つの側面を接続するためにビスケットジョイナーを使用してください。木製の側面を一緒に持ってくるビスケットジョイナーを使って、辺が並んでいる鉛筆のマークを入れてください。ビスケットジョイナーを所定の位置に押し込み、穴に接着剤を塗布してディスクに入れます。反対側を加え、ディスクをジョイントに滑り込ませます。一緒に締めて乾かしましょう。

ステップ3 – 一緒に参加する

ジョイントを一緒に釘付け、底を他の箱に接着してください。一緒に締めて乾かしましょう。一度底の部分が乾燥したら、それを所定の位置に釘付けます。

ステップ4 – ペイント

それらが滑らかになるまで縁を研磨することによって箱を仕上げる。この部分を急いではいけません。エッジが側面と同一面になるように時間をとることが重要です。蓋を砂にすることを忘れないでください。

ステップ5 – ヒンジ

あなたがしたい場合は、木製のボックスと蓋を塗装または仕上げ。ウッドは通常塗料やシーラーを2〜3回塗る必要がありますが、次の塗料を塗布する前に乾燥させるようにしてください。

ヒント

ドライバーとネジで箱にヒンジを取り付けます。これが完了したら、蓋を箱に取り付けることができます。

あなたは余分な創造性を感じている場合は、ボックスの蓋の上部にデザインをステンシル。ボックスをペイントする場合は、これをスタイルで終了するのが良い方法です。

電動工具で作業するときは常に安全ゴーグルを着用し、通気量の良い部屋に木箱を塗装するか仕上げてください。

木製で作業したり、木製の箱を作るときは、あなたの創造性を発揮するのを恐れないでください。あなたは大きくても小さくても、装飾されていても平らでもない箱を作ることができます。それは、ボックスがどのように使用されるのか、プロジェクトにどれくらいの時間をかけなければならないのかによって異なります。予算も重要な要素ですが、木箱を作ることは非常に経済的です。