フェルトファブリックを使用するための縫製のヒント

フェルトファブリックのための縫製のヒントは、アートプロジェクトを超えてより複雑な工芸品に移行したい人に役立ちます。ファブリックを使用すると、魅力的な結果を得て多数のプロジェクトを作成できます。

ファブリック店は、より大きなロールの代わりに小さなファブリックを使用しています。大規模なプロジェクトを作成したい場合、これは問題を引き起こす可能性があります。大きなフットピースが必要な場合は、ファブリックや専門店でオンラインで見てください。彼らにあなたが持っている最大のものを送ってもらうように依頼します。小さなものを買うよりもはるかに安いです。しかし、小さなプロジェクトを作成している場合は、小さな部分が完璧にフィットします。

大きなフェルトの部分を探す

フェルトは、その形状にプッシュされた布製の材料である。その結果、伸びや動きが容易ではありません。縫製プロジェクトのフェルトを考えるときは、衣服の疲れを避けることが最善です。フェルトを使用して、装飾できる小さなアイテムや狡猾なアイテムを作成します。ブランケットはフェルトでも可能ですが、パッチワークデザインはフェルトの形状をより簡単に保つことができます。

特定の縫製プロジェクトにフェルトを使用する

プロジェクトでフェルトを使用する場合は、事前に慎重に計画することをお勧めします。フェルトにステッチや裾をはめ込んだら、プロジェクトを損なうことなく取り外すことは困難です。縫い目や裾を追加する前に、測定値とパターンを2回以上確認してください。あなたのプロジェクトの配置が不明な場合は、手で、または機械でピースを縫う前に、ピンを使用して、フェルトの部分を一緒に固定して配置を確認してください。

あなたのフェルトプロジェクトを慎重に計画する

フェルトはすでに丈夫に詰め込まれた生地なので、これを確実にする必要があります。フェルトが伸び過ぎると、その形状が失われ、修復不能な穴ができてしまいます。フェルトは、フェルトに力を与える可能性のあるパターンでは使用しないでください。さらに、溶けてその形を失うことがあるので、熱の近くで感じることは望ましくありません。これは、あなたが感じる生地から作られた多くの衣類を見ることができない理由です。

フェルトで慎重になる

手縫いの可能性があり、機械を使用するよりも簡単にできます。しかし、すべての手のステッチと同様、一貫性が主な関心事です。魅力的な結果を得るためには縫い目が必要なので、手の縫い目が均一でない場合は、機械を使用することをお勧めします。大きすぎる針は穴が開いて針が壊れる可能性があるため、中程度の針を使用してください。ブランケットステッチが最善の選択ですが、ホイップステッチも機能します。フェルトを引っ張らないように、ステッチで中程度の張力を作ります。

フェルトで縫う

フェルトで縫うことは、あなたのスキルセットに新しいファブリックを追加する楽しい方法です。しかし、フェルトは女性のものとは対照的に圧縮されたファブリックであるため、異なるルールを持っています。