小型エンジンキャブレターの清掃とメンテナンスのヒント

小型のエンジンキャブレターは、最も重要な小型エンジン部品の1つです。それは燃料と空気を一緒に混合する。この混合物は、エンジンが機能するために必要である。キャブレター、特に小型エンジンに見られるキャブレターは、比較的簡単な装置ですが、正常に機能するために定期的なメンテナンスが必要です。

気化器の問題の最大の原因は、気化器の燃料蒸発の結果です。時間が経つにつれ、ガム様の物質がキャブレターが正常に作動するのを妨げます。最も一般的な問題は、ニードルが詰まって燃料がもはや流れ出せなくなったときに発生します。空気取り入れ口から汚れや破片がキャブレターに入ると、問題が発生することもあります。

キャブレターの問題の原因

キャブレターからガスを除去する。これは、エンジンがしばらく座っている場合に特に重要です。キャブレターからガスを除去するには、単に燃料ラインバルブをオフにして、エンジンが自然に死ぬまでエンジンを稼働させます。これを行うことで、エンジンはキャブレターに残っている燃料を燃やすことができます。燃料タンクからすべての燃料を取り除くことは、特に長時間の保管の場合には、良い考えです。

問題の予防

定期的にエアーフィルターを交換してください。オイルを交換するたびに、エアフィルターを検査する必要があります。汚れていたり、磨耗している場合は、新しいフィルタに交換してください。これは、エンジンのより良い動作を保証するだけでなく、汚れや他の破片がキャブレターに入るのを防ぐのに役立ちます。エアフィルタなしでエンジンを運転しないでください。

汚れたキャブレターのクリーニングのための10のステップ