立っているシームメタル屋根:スチール、アルミニウムまたは銅?

立っているシームメタル屋根の製品は、家の屋根を保護するための素晴らしい選択肢になります。金属製の屋根は、雨期に耐えられるように建てられているため、冬季には屋根をきれいにしておくために、ますます人気が高まっています。立っているシームメタル屋根は、金属製の屋根の一種であり、これらのすべての性質を持ちながら、家にデザインタッチを加えています。

立っているシームメタル屋根には、住宅所有者の間で人気のあるいくつかの利点があります。金属屋根材は屋根材を乾燥した状態に保つのに大きな名声を持っていますが、立っているシーム屋根材はこの一歩前進しています。縫い目が立っているのではなく、寝るよりも、シームを通って水が完全になくなるので、排水がはるかに良くなります。また、立っているシームメタル屋根はメンテナンスフリーです。彼らは、交換する必要がないか、少なくとも30年間再塗装されています。

メタルルーフィングの主な利点

彼らの家を改善するための方法を常に見ている住宅所有者にとっては、さまざまなアイテムに多様性を持たせることは、それが支障ではないという利点です。立っているシームメタル屋根には、鉄鋼、アルミニウム、銅の3つの非常に一般的な材料があります。家がどこにあるかによって、これらの資料の1つが最も効果的です。

異なる材料の選択

スチールは非常に硬い材料であり、金属屋根が提供する全体的な保護に追加されます。薄い鋼板は、多くのメンテナンスを必要とせずに損傷や天候に耐える方法のために、金属屋根材の寿命に数年を追加する可能性があります。鉄鋼はアルミニウムや銅より少し重いので、屋根の被覆や補強を考慮する必要があります。鉄鋼はコストがかかる限り限定的です。しかし、これはメンテナンスフリーで数年以上持続することよりも優れています。

スチールスタンドシームメタルルーフィング

住宅タイプの金属屋根材で主に使用される次のタイプの材料はアルミニウムです。このタイプの金属屋根は、雪や氷が多く、風が強くない穏やかな気候の地域で主に見られます。アルミニウムは長年使用されていますが、軽量であり、曲がりやすく、破損しやすく、割れやすいものです。コストが、小規模家屋や戸外家屋の間でとても人気がある主な理由です。

アルミスタンドシームメタルルーフィング

スタイルに関しては、真鍮の屋根はアルミとスチールよりも数マイル先です。たとえ風化したとしても真鍮の偉大な外観は、複写することができない完成した外観を多くの家に与えます。しかし、このスタイルにはコストがかかります。黄銅の金属屋根は、鋼やアルミニウムよりもかなり高価です。それを良好に見せ、その強さと完全性を維持するためには、さらに多くのメンテナンスが必要です。しかし、ビクトリアン風の古い家庭では、真鍮製のシームメタル屋根は、その全体の価値に何千ドルも追加することができます。

真鍮スタンドシームメタルルーフィング