3つの最高の屋外シャワーカーテン材料

屋外シャワーカーテンはあなたの浴室の中で使用するシャワーカーテンに似ています。ただし、屋外シャワーに設置されるカーテンを選択する際には、外部からの影響を考慮する必要があります。屋外のシャワーは大きな裏庭やビーチの近くに住むのに理想的です。長年にわたって、彼らは苦しみや若返りの手段としてますます人気が高まっています。シャワーカーテンも遠くに出てきましたが、今日はさまざまな素材から色やスタイルに至るまで幅広い選択肢があります。ここに3つの屋外シャワーカーテン素材があります。

麻のシャワーカーテンは屋外シャワーのための最良の選択です。これらのカーテンは麻から作られ、カビやカビには自然に抵抗します。これは、ビニールやPVCライナーを使用していないことを意味します。したがって、麻シャワーカーテンは、屋外で最も一般的に使用されるビニールやPVCカーテンに代わる緑の代替品です。さらに、大麻のシャワーカーテンは自然な大麻の色で利用でき、明るい茶色で、屋外に、特に木製のエンクロージャがある場合には、それは審美的に適しています。清掃に関しては、これらのシャワーカーテンを洗濯機で洗濯して乾燥させることができる。彼らの耐久性と速乾性は、屋外シャワーのための最良の選択肢になります。大麻カーテンは、他の種類のシャワーカーテンよりも高価ですが、環境に優しく、それらを使用することで環境を救う努力を支援しています。

1.ヘンプでナチュラルになる

ファブリックシャワーカーテンは、より多目的であり、多くの異なる色、パターン、およびスタイルで利用可能であるため、プラスチックカーテンの代わりにすばやく使用されています。伝統的なプラスチックシャワーカーテンは硬く見た目は普通ですが、ファブリックカーテンは非常に柔らかく、ほとんどのインテリアのニーズを満たすのに適しています。ファブリックカーテンの中で、ビニールやPVCで裏打ちされた100%の綿のカーテンは、天候の変化に耐性がないため、屋外での使用には適していません。屋外に設置する場合は、常に100%ポリエステルカーテンを選択してください。これらは単色でしか入手できませんが、カーテンライナーを必要とせず、カビやカビに最も耐性があります。しかし、あなたはいくつかのデザインをしたい場合は、常にコットンと混合し、ビニールで裏打ちされたポリエステルを選択することができます。ファブリックのカーテンはすべて洗いやすく、きれいです。ファブリックカーテンがプラスチック製のカーテンよりも好まれるもう一つの理由は、プラスチック製のカーテンが硬化し、時間の経過と共に非常に汚れてしまうことです。これは、ほとんどの場合、プラスチック製のカーテンを交換する必要があることを意味します。プラスチック製のカーテンは温度変化の影響を受けやすく、屋外での使用に適していません。

2.ファブリックでそれをドレスアップ

ビニールシャワーカーテンは緑色の選択肢ではなく、論争に巻き込まれていますが(特定の研究では有毒で発癌性物質が含まれていることが示されています)、屋外シャワー用として最も広く使用されています。これは、ビニールカーテンは非常に耐久性と耐候性があるためです。ビニールカーテンは様々な色やスタイルで利用でき、液体漂白剤で洗い流して洗うことで洗うことができます。

3.ビニールにこだわる